クーリングオフについて

スポンサードリンク
もし、悪質な訪問販売業者から火災警報器を購入してしまった場合、8日以内であればクーリングオフができます。
火災報知器のクーリングオフは8日以内
●クーリングオフって?
自分の意思で店舗に出向いて買い物をする場合と違って、訪問販売や電話勧誘などで商品を購入する契約をしても、一定の期間内であれば消費者が販売業者に対して、一方的に申込み撤回や契約解除ができる制度です。

火災警報器、ガス漏れ警報器、防犯警報器などの警報装置は、クーリングオフ可能な商品となっています。

●どのようにしてクーリングオフをしたらいいの?
内容証明郵便で契約の解除を業者に通知します。
クーリングオフの方法
内容証明郵便で送付すると、発信日と文面内容を郵便局が公的に証明してくれますので、もし業者が書面の受け取りを拒否しても、内容証明郵便を発信した日が契約解除の成立日とみなされます。

●内容証明郵便には何を書けばいいの?
クーリングオフの書面には「契約解除通知書」などと題名を記載し、商品名・価格・購入日・代金の返還方法・差出人と受取人の住所、氏名を明記します。

●クーリングオフはいつまでできるの?
火災警報器契約の場合、クーリングオフできるのは、契約書の交付された日から8日間となっています。契約書の公布日を含んで8日間です。

例えば、6月1日に業者から契約書を受け取った場合、その日を含んで8日目の6月8日までに、内容証明郵便を発信しなければなりません。この場合、業者に契約解除の書面が届くのが8日を過ぎることになりますが、クーリングオフは、書面を発信した時から効力が発生していますので問題ありません。
次項有取り付けも簡単なおすすめ火災警報器はこちら (煙式・熱式どちらも揃っています)

ページのトップへ▲

⇒「住宅用火災報知器どんなものを買ったらいいの?」へ


「住宅用火災報知器設置の知識」
トップページに戻る

posted by 住宅用火災報知器設置の知識 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | クーリングオフについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。